読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水遊びちゃぷちゃぷ

声優オタクが、若手俳優沼に突っ込んだ日々。

きっかけを話すあるあるな記事

 

なんで私がこんなに舞台に、若手にはまったかって話ですよ

 

1月下旬、アルカナ・ファミリアの舞台を見に行きました。

ブラステは大好きだったので、小林涼さんは知っていました。

某CZ好きの友人に誘われて、見に行ったわけですね。

小林さんもいるよ?ッとか言われましてね

 

もちろん、おたくなんで、アルカナ知ってました

吉野さんのデビトがだいすきでした。

いやでも、さすがに吉野以外にあんな声出せる人いないだろって

思ってたんです。

思ってたんですけど

劇場注意の影ナレを聞いたら、デビトだぁって思ってしまったのですよ!!!!

もう!!こんなはずじゃなかった!!!

 

ちょっとがんばると校條さんなんですけど

デビトだったんですよぉ

その足で2日後の公演の当日券を買い、ハイタッチまでかましてきました。

緊張で指先が冷たい冷たい。

塩口さんにそれを謝るっていう接近戦の慣れてなさ。

 

あっという間に校條担の完成です。

 

 

最初はデビト担だったし、デビトさん以外の校條にはまるつもりもなかったのです。

はぁー、人間どこで落ちるかわかんねーっすわ。

 

この時期、わたしが大本命声優に対していろいろ落ちていた部分もあったので

弱みに自分から漬けにいった感じですかね。

 

 

さて、舞台アルカナについてですが

きっといろんなところでストーリー、レポはあがっていることでしょう。

バンビーナっていうデビト最高にデビトだったし、

なんか知らんけど一人だけアクロバティックにキメにくるからぁ!

最後の告白シーンのとき、絶対髪の匂いをすんすんしてた!!ま!じ!で!

誰からもそんなこと聞いてないけど!私だけは!そう思ってる!

って一人で強く言い張ってます。

アルカナもサイリ舞台でエンディングは楽しく躍らせていただきました。

1回目は通路二列後ろ、2回目は通路二列前のドセンでいれてもらいました。

通路はいいぞ・・・・・

ファンサがくるよう・・・・

代わりに自分のブス面を役者に晒してるけどな。

 

日替わりエンディングですが

私は話題の入れ替わりENDと問題のBLエンドを見に行かせてもらいました。

 

入れ替わりエンド、面白かったですね~~

小林さんがずっとデビトをしていて

ことあるごとに「やってやるよぉ!」を連呼してらっしゃいました。

この話はこばやしのお茶会でもありましたね。

ふっと暗転になったからおもしろい笑

 

BLエンドは好き勝手やっていましたねぇ

なんで塩口さんと校條さんはあんなに愛し合っていたの???

早く研究室に行きたかったって、愛しあってたって、なんでそんなこと言ってんの??

小林さんも大海さんに覆いかぶさってたし、演出家さんに止められていたとかいないとか

割れんばかりの悲鳴でしたよ、日本語あってるかしら。

 

 

そんなアルカナ・ファミリアの舞台がまた9月から始まるそうですね!!

驚きましたよ、こんなにはやく!

 

詳細は18日に発表だそうですけど

どのくらいキャストが変わるのか、

推しは出るのか、

裏トークで、変わらないキャストでって言ってたのは叶うのか!

ネガティブにとっても緊張しています。

 

アルカナレポかと思いきや、

第二弾の話がしたかっただけです!

あと、リンク機能も使ってみたかった。 

 

まずは来週を乗り切って

キャプテン・ハーロックを楽しみしたいと思います。

そして7月は怒涛のブラステ週間へ!!!!