読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水遊びちゃぷちゃぷ

声優オタクが、若手俳優沼に突っ込んだ日々。

アルカナ・ファミリア 23枚目のタロッコ

8日、11日と

舞台アルカナ・ファミリア 23枚目のタロッコ を見てきました。

 

推しを初めて知った作品なので

公演が決まって、キャスト変更もなし、ということがすごくうれしかったです。

 

と、いっても

推しは本番の2日前まで別の本番やっていたから

稽古写真には居ないし直前イベントにはいないしで

本番前はそんなに楽しみはなかったんですけどね。

 

内容としては、
初演よりは重めだったかな〜と思っています。

 

いつでも鍵を握るのはジョーリィなんですけどね。

 

なんだかファミリーを裏切ったらしいジョーリィを探しに
夢の洋館に行くことになるフェリチータ、リベルタ、ノヴァ、ルカ、ダンテ。
デビトはダンテの指示で先にいっていることになっています。
パーチェは食べ過ぎで、起きてこない(設定)
夢の洋館には、ジョーリィと青年スピナーがいて
スピナーがいろいろ惑わしてくるんですね。
23枚目のタロッコらしいから
スピナーによって、それぞれ夢を見せられるんだけど
フェリチータの夢は2パターンあって
リベノヴァダンテの
パーフェクトヒューマンのサングラス黒マントパターンと
プリキュアのアルカナイエローアルカナブルーアルカナピンクのパターン
がありました。
それぞれ振りも曲も違ってな。
で、まぁ、散々言われるんだけど。
ルカの方はルカのほうで、散々言葉の暴力ですね。つらいったらない

 

とにかく、言葉がつらい

 

まあなんだかんだ結局ジョーリィは裏切ってないし、

スピナーのことも解決して
パーチェは始末書を書かされて、
くだらないことで手紙をだしたファミリーが怒られて
日替わりエンディングって感じですね!
(突然のざっくり)


初演は初演で、吸血鬼で重めだったけど
ふたりが今でも仲良くレガーロ島にいるから
今回よりははっぴーだったのかな
今回は明言はされてないけど、きっと今後は出てこないかなあってかんじ

 

初演で出てきたお花屋さんとかカモミーラの花とか花占いとか
客降りのときは初演ネタも多かったですね

 

初演は全体にバレンタインっていうハッピーテーマがあったからやっぱり明るかったのかな!

 

エンディングは

禁断の愛とか誰かなとか

面白いものがみれてよかったです。

エンディング運はとってもよかったかも!

 

アフタートークの懺悔の仕組みも変わらず
まぁ楽しかったです。
前楽の日は、予定を変更してキャスト全員でアフターして下さって豪華感…!
取っておいてよかった〜〜〜。

 

曲も全て新しくなってて、
これは次回があればまた新しくなるのかなぁ。
ルカの言葉でほとんどの人が次あるわ……って思ったと思うんですけどね。
今度こそ全員でね!みたいですね!


次は、全員で
稽古の時間もみんながちゃんと取れて
楽しいコメディバトルみたいなのがいいですね。
私がただドタバタコメディが好きなだけ。

 

個人的ハイライトとしては

客席の座り込みで、目の前の席に来たことと

めちゃめちゃいいにおいがしたことと

エンディングでのうぬぼれ案件と

サイリ紫も持てたし、全力バンギャみたいなことしてきましたので
たのしかったーー!

 

今回は、島民席でゆっくりみてたけど、平日夜公演とかもいけたし

全体的にたのしい観劇週間でした!

 

またアルカナ舞台でみたいなぁ~

全員そろった、アルカナ・ファミリアみたいなぁ~~。

 

 

ツキステの発売イベントもいってきたので

それについてもまとめておきたいっておもってます・・・・・